KIBIT Lit i View

人間の機微を理解する人工知能エンジン「KIBIT」搭載ソリューション

Lit i View EMAIL AUDITOR

Lit i View EMAIL AUDITOR 人工知能による電子メール自動監査システム

経営危機を防ぐため、人工知能が貴社を守り続けます

相次ぐ企業の不祥事に関する報道、消費者や株主による批判の高まり、経営を揺るがす国際訴訟リスクの増加、行政による取り締まりなどを背景に、企業を取り巻く様々なリスクが大きな社会問題になっています。情報伝達手段の大部分をEメールが占めるようになり、企業のコンプライアンス強化の一環としてメール監査の重要性が急速に高まっているものの、膨大な量のメールを何のツールも用いず検証・監査することは困難です。
FRONTEOの人工知能によるEメール自動監査システム「Lit i View EMAIL AUDITOR(リットアイビュー・イーメールオーディター)」は、監査官の調査手法を学習した人工知能「KIBIT(キビット)」が関連メールを抽出し、監査結果を自動学習。従来技術では不可能と考えられていた圧倒的な低コスト、スピードで内在するリスクを可視化します。

人工知能が検知する問題のあるメールのイメージ

製品特長

EMAIL AUDITORは従来のメール監査ツールとは異なる、まったく新しいアプローチによって、圧倒的なスピードと低コストで効果の高いメール監査を実現します。

キーワード検索の問題点を解消

FRONTEOは長年に亘る豊富な国際訴訟支援の実績と、そこで培った膨大なデータの解析・研究の成果から監査官の調査手法を学習し、自動で関連メールを抽出することが可能な「人工知能」の開発に成功しました。従来のサービスであれば、キーワード検索をベースとした技術によるメール抽出しかできず、大量のキーワードを設定することにより過多なメール抽出や、キーワードにヒットしないメールは抽出できない等の弊害がありました。FRONTEOのサービスでは、監査官が望むメールを高精度に自動で抽出します。

「FRONTEO Eメール自動監査サービス Knowledge Base Solution」メール取込、サンプル(FRONTEOリスクコンサルタントがサポート)、人工知能が自動抽出、目視監査(Knowledge Baseで厳選したメールのみを監査) 自動学習 監査済みファイルをもとに自動学習することで大幅な工数削減を実現
「既存Eメール監査サービス Keyword Base Solution」メール取込、キーワード手動設定(設定に専門知識が必要)、キーワードによる抽出、目視監査(膨大なメールの監査が必要) キーワード手動再設定(日々のメンテナンスにより多大な工数が発生)

自動学習で抽出精度を日々向上

通常、監査における抽出設定は1回で100%できるわけではありません。そこで、監査をしたメール内容において出現した新たなキーワードの設定や、過度にメールを抽出してしまうキーワードを削除するなど、日々のメンテナンスが非常に重要となります。FRONTEOの自動学習機能は、監査を行ったメールの重要度をチェックすることにより、プログラムが自動的に関連データとして取り込んで学習。その結果をもとに抽出精度を更に向上させることが可能です。

目視の4,000倍の速さで全メールを監査

人工知能「KIBIT」が、文章を言語の品詞レベルまで分解し、対象者間でどのような言葉を、どのような組み合わせで使用しているかを分析。Landscaping(ランドスケイピング)という機械学習の手法により、教師データが少数であっても、精度と網羅性の高い解析を実現します。
従来であれば、送受信日時、送受信者名、題名等での検索のような分析しかできませんでしたが、「行動内容を把握し、重要なものを可視化する」という高次元のメール内容解析が可能になりました。これにより、監査対象メールを500分の1に絞り込むことで、監査作業を大幅に効率化します。目視による監査に比べ、約4,000倍の速さで処理することが可能です。

対象のメールを10万通から200通に絞り込み500倍の効果を実現

行動情報科学により不正を未然に防止

過去の事例分析に基づく独自の行動情報科学により、不正には「実行」に移るまでに情報漏えいなら「醸成」「準備」、カルテルなら「関係構築」「準備」というフェーズがあることがわかりました。「実行」フェーズで不正を防ぐことは困難なため、人工知能が競合会社の担当者との交流や会社への不平不満、金銭面でのトラブルなどに関して記述された「実行」フェーズ前のメールを発見することにより、未然に防ぐことが可能となります。

不正の実行前に準備段階で人工知能が検知して防止

専門知識がなくてもすぐに運用が可能

抽出したいメールのサンプルデータをご用意できない場合でも、専門家の知見を集めたナレッジベース(あらかじめ学習させたデータ)により、文章内容を理解したメール抽出が可能です。不正検知ナレッジベースは「情報漏えい」「カルテル」「贈収賄・FCPA」の3カテゴリーをご用意しており、専門知識のない方でも導入後すぐに運用し、不正を検知することができます。同時監査も可能です。

  • 不正検知ナレッジベースの内容については以下の目的別ページをご確認下さい
専門家の知見を集めた「情報漏えい」「カルテル」「贈収賄・FCPA」ナレッジベース(プリセット教師データ)

運用イメージ

EMAIL AUDITORの運用イメージ

メール通知

日々の人工知能の監査結果がメールで担当者へ送信されることにより、当日監査するべきメール数を確認できます。

予測分析

不正が行なわれるフェーズを分析することにより、監査対象ユーザーが将来不正行為を起こす可能性を%で示すことが可能です。※カルテル、情報漏えいに関してのみデフォルトで動作いたします。その他のカテゴリーに関しては、ユーザー自身で設定することが必要です。

予測分析の画面イメージ

人物相関分析(Central Linkage)

Eメールアドレスの情報を基に指定した人物を中心とした相関図を表示。個人単位だけでなく、組織単位も含めた2層の相関性分析機能により、組織間交流関係内でのキーパーソンの特定、隠された個人、企業間での交流を分析することが可能です。

人物相関分析(Central Linkage)の画面イメージ

提供形態

FRONTEOクラウドサービス「Intelligence Cloud」によるクラウド版(SaaS方式)とオンプレミス版のいずれかでのご提供となります。

クラウド版の構成図

EMAIL AUDITORクラウド版の構成図

主な導入企業

関連資料ダウンロード

Lit i View EMAIL AUDITOR パンフレットPDF

監査官の調査手法を学習した人工知能が関連メールを自動的に検出し、監査結果を自動学習。従来技術では不可能と考えられていた圧倒的な低コスト、スピードで内在するリスクを可視化します。

資料ダウンロード

Lit i View EMAIL AUDITOR フライヤー Ver.1PDF
A4/両面

監査官の調査手法を学習した人工知能が関連メールを自動的に検出し、監査結果を自動学習。従来技術では不可能と考えられていた圧倒的な低コスト、スピードで内在するリスクを可視化します。

資料ダウンロード

Lit i View EMAIL AUDITOR フライヤー Ver.2PDF
A4/両面

監査官の調査手法を学習した人工知能が関連メールを自動的に検出し、監査結果を自動学習。従来技術に比べ圧倒的な低コスト、スピードで内在するリスクを可視化します。(不正フェーズ分析)

資料ダウンロード

Central LinkagePDF
A4/両面

人物・組織単位のコミュニケーションの可視化・分析を可能にする機能。

Lit i Vew E-DISCOVERY, Lit i View XAMINER, Lit i View EMAIL AUDITORに搭載

資料ダウンロード

Case Knowledge BasePDF
A4/片面

人工知能「KIBIT(キビット)」が案件の性質に応じて必要な教師データを生成する機能。

Lit i View E-DISCOVERY, Lit i View EMAIL AUDITORに搭載

資料ダウンロード

Asian Language SupportPDF
A4/片面

日本語を含むアジア言語に対応した正確無比な検索機能。

Lit i View E-DISCOVERY, Lit i View XAMINER, Lit i View EMAIL AUDITORに搭載

資料ダウンロード

IndexPDF
A4/片面

形態素解析とN-Gram2種類のIndex採用により、キーワード検索における課題「漏れずに検出する」「無駄に検出しない」を実現する機能。

Lit i View E-DISCOVERY, Lit i View XAMINER, Lit i View EMAIL AUDITORに搭載

資料ダウンロード

SimulationPDF
A4/片面

ドキュメント絞り込み効率が劇的に向上。 直観的なインターフェイスと何度も気軽に繰り返せる高速キーワード検索機能。

Lit i View E-DISCOVERY, Lit i View XAMINERに搭載

資料ダウンロード

Risk PredictionPDF
A4/片面

現在進行中のコミュニケーションを分析することにより、近い未来に起こり得る不正行為の予兆を発見する機能。

Lit i View EMAIL AUDITORに搭載

資料ダウンロード

Lit i View EMAIL AUDITORに関するお問い合わせ

その他の製品ラインアップ


Intelligence Cloud 導入ユーザー
  • Panasonic
  • FURUNO
  • TPK
  • EIZO
  • 三井住友銀行
Lit i View AI助太刀侍 導入ユーザー
  • Mitsubishi Heavy Industries, Ltd.
  • LITALICO
Lit i View EMAIL AUDITOR 導入ユーザー
  • YAZAKI
  • TOYO TIRES
  • INNOLUX
  • RACE
  • JDI
  • EVERGREEN LINE
Lit i View PATENT EXPLORER 導入ユーザー
  • 昭和電工株式会社
  • 株式会社三菱化学テクノリサーチ
  • JFEテクノリサーチ株式会社
  • 宇部興産株式会社
Lit i View PATENT EXPLORER 共同開発パートナー
  • トヨタテクニカルディベロップメント株式会社

ページトップへ