人工知能 KIBIT ビジネスソリューション

FRONTEO 人工知能 KIBIT ビジネスソリューション

Knowledge Probe

KIBIT Knowledge Probe 人工知能によるビジネスデータ分析支援システム

KIBIT Knowledge Probeは、人工知能が多忙なエキスパートの業務を支援する、まったく新しいビジネスデータ分析支援システムです。
お客様の経験で培われた暗黙知を学んだ人工知能が、営業の日報やお客様からのお問い合わせ、口コミなど、コミュニケーションにおける膨大なテキストデータを分析。まだ顕在化していない“予兆”を検知し、見つけたい情報を自動で仕分け・抽出することで、円滑な情報伝達と新たなビジネス機会の創出、リスク回避を支援します。

ご利用シーン

デジタルコミュニケーション時代の必須分析ツール

メールやSNSなどデジタルコミュニケーションが情報伝達の主流となった現代において、日々やりとりされるデータ量は増加しています。また、対面でのコミュニケーションが減り、従業員やチームメンバー、顧客が何を考え、どのような行動をしているのか、データ分析なくして把握することは容易ではありません。
Knowledge Probeは、メールや日報、お客様からのお問い合わせやレビューなどを詳細まで確認し、すべての内容を読み込んで把握することが難しい多忙な管理・監督者、担当者に代わって分析します。

人工知能「KIBIT」を中心としたKnowledge Probeの概念図

様々な業務分野で活用可能

お客様の課題・目的に応じてサンプルとなる教師データを設定することにより、求めるチャンスやリスクを仕分け・検出することが可能です。営業部門の管理者、人事部門の担当者、マーケティング、プロジェクトマネージャー、カスタマーサポートなど、様々な業務分野でご活用いただけます。

市場・競合調査・技術調査の効率化

経営判断に影響を与える国内外のニュース記事をはじめ、自社の事業ドメインに関する業界動向や競合情報、市場調査レポートなど、インターネットやデータサービスから収集したテキスト情報をすべて目視で確認することなく、人工知能が有用だと判断したスコアに従って上位から確認することにより、非常に手間がかかる調査作業の効率を大幅に向上。自社にとっての重要度を熟知しているマーケターの感覚を人工知能に学ばせることにより実現します。

論文検索

研究開発において、テーマに合致した良質な論文データの検索作業は欠かせません。良質と判断した少数の論文テキストを人工知能「KIBIT」にそのまま学ばせて教師データとすることにより、大量の同種の論文の中から見つけたい良質なものだけを抽出・仕分けすることが可能です。スコアが高いものから確認することで、限られた時間の中でも効率よく観点に合致した情報を見つけ出すことができるようになります。

営業支援・日報分析

「毎日のメールや日報の数が多すぎるため詳細までチェックすることが難しい。受注のチャンスや失注のリスクを見逃してしまっていないか…」という管理者の課題に対し、営業活動を管理・監督する立場であるお客様自身の暗黙知を学んだ人工知能がすべての日報やメールの文面を分析。受注のチャンスや失注のリスクを検知し、通知してくれます。さらに情報伝達の相関関係などを分析することで、円滑なコミュニケーションの推進と売上拡大、顧客満足度の向上を実現します。

コンプライアンス対応

製薬会社や金融機関など規制が厳しい業界において、人工知能が営業スタッフのコンプライアンス違反を未然に防ぎます。例えば過去に抵触した内容のテキストを教師データとして人工知能に学ばせることで、日報などの営業レポートや顧客とのコミュニケーションの内容などを分析し、コンプライアンス違反の危険のあるやり取りをピックアップ。コンプライアンスコストが増大傾向にある企業において、効率的に対応するための新たなRegTech(レグテック)ソリューションとしてご活用いただけます。

景表法への抵触チェック

特に理美容品や健康食品などを扱うECサイトにおいて、商品説明文が景品表示法に違反していないか検疫する作業は重要です。キーワード検索などによって検索対象を絞り込んだとしてもすべて目視確認しなければならないため、作業は大きな負担となってしまいます。商品カテゴリー担当者の判断基準を学ばせた人工知能に解析させることで、表示品質チェック担当者は景品表示法に違反する可能性が高いものを優先的に確認することが可能となり、作業効率が大幅に向上します。

人事・労務

「ネガティブな理由による社員の離職や、ハラスメント等が気になる」という人事担当者の課題に対し、業務担当であるお客様自身の暗黙知を学んだ人工知能が従業員の日頃のメールを分析。その内容から会社への不平不満やストレス、パワハラの疑い等を検知し、通知してくれます。予兆を早期に発見することで、人材流出の防止とハラスメントの防止、組織診断、管理職・後継者育成を支援します。

プロジェクトマネジメント

「プロジェクト内で取り交わされるメールの数が膨大ため、炎上の兆しを逃しがち。誰と誰がコミュニケーションをとっているのか、情報伝達経路も把握しづらい」というプロジェクト管理上の課題に対し、プロジェクトマネージャー自身の暗黙知を学んだ人工知能が、社内外と取り交わされるメールや議事録の内容を分析。それらの内容から遅延・トラブルの予兆を検知し、通知してくれます。さらに情報伝達の相関関係などを分析することにより、円滑なプロジェクトの推進を実現します。

カスタマーサポート

「お客様からの問い合わせや口コミ、商品レビューの書き込みを、新製品開発や製品・サービス改良などに活用したい」というマーケティング担当者の課題に対し、人工知能が膨大なテキストデータを分析。求める内容に応じて重要度を判断し、自動で抽出してくれます。製品・サービス毎の改善・開発意見、不満等を人工知能に仕分けさせることにより、専門知識がなくても日々増え続けるビッグデータを分析し、すぐにマーケティングデータとして活用することが可能です。

技術開発Q&Aサポート

技術エキスパートの人材不足に悩む企業における社内の技能継承を人工知能が支援します。主に製造業において、製造担当者、技術開発担当者が高度な技術開発の知見を必要とする際、回答する側のエキスパートが少人数で迅速な対応が困難であっても、エキスパートの知見を学んだ人工知能「KIBIT」が類似の過去の質問に紐付いた回答を質問者に対して提示。調べたい内容に関連する適切な回答文書や記録を効率的に抽出できます。

製品特長

FRONTEO独自開発による人工知能

FRONTEOはエキスパートの経験に基づく暗黙知を学習し、求めるテキストデータを自動で抽出することが可能な人工知能「KIBIT(キビット)」を開発しました。
この人工知能を搭載したKnowledge Probeは、対象となる様々なコミュニケーションデータ(メール、ドキュメントファイル等のテキスト情報)を読み込ませることにより、教師データと呼ばれる目的に応じたサンプルデータをもとにスコアリング。さらに人工知能は分析結果から自動学習することにより、抽出精度は日々向上します。

人工知能「KIBIT」による自動仕分けの仕組み

ダッシュボード機能

解析結果をグラフ化することで、進捗や推移がひと目で判別できる機能です。期間や分析軸ごとに解析したデータをグラフに変換し、グラフィカルに表示。解析軸ごとのスコアの分布状況やランキングなど、統計情報がひと目でわかるようになります。また、人、顧客、ビジネスドメインなど、解析を行う同一対象データの時間経過におけるスコアの推移も、簡単にグラフで表示することが可能です。これにより、解析対象の状況把握がよりスムーズになり、経過の観察や注意、必要なアクションがこれまで以上に取りやすくなります。

Knowledge Probeのダッシュボード1

Knowledge Probeのダッシュボード2

運用イメージ

Knowledge Probeの運用イメージ

提供形態

FRONTEOクラウドサービス「Intelligence Cloud」によるSaaS方式でのご提供となります。

主な導入企業

関連資料ダウンロード

KIBIT Knowledge Probe 導入事例:株式会社LITALICOPDF
A4/両面

障害者向け就労支援で人工知能を活用したワークフローを導入。病状悪化につながる予兆を発見し、重篤化を回避。

KIBIT Knowledge Probe

資料ダウンロード

KIBIT Knowledge Probe 導入事例:三菱重工業株式会社PDF
A4/両面

経営判断に影響を与える国内外のニュース記事を熟練マーケターの感覚を学んだ人工知能が選定。日本語を正しく読み取り、2,000 件から100 件に絞り込むプロセスが半分以下の時間に。

KIBIT Knowledge Probe

資料ダウンロード

KIBIT Knowledge Probeに関するお問い合わせ

その他の製品ラインアップ


Intelligence Cloud 導入ユーザー
  • Panasonic
  • FURUNO
  • TPK
  • EIZO
  • 三井住友銀行
KIBIT Knowledge Probe 導入ユーザー
  • Mitsubishi Heavy Industries, Ltd.
  • LITALICO
  • 株式会社ソラスト
  • 株式会社横浜銀行
  • 東京海上日動火災保険株式会社
  • 株式会社りそな銀行
  • 大和住銀投信投資顧問株式会社
  • 第一三共株式会社
KIBIT Email Auditor 導入ユーザー
  • YAZAKI
  • TOYO TIRES
  • INNOLUX
  • RACE
  • JDI
  • EVERGREEN LINE
KIBIT Patent Explorer 導入ユーザー
  • 昭和電工株式会社
  • 株式会社三菱化学テクノリサーチ
  • 宇部興産株式会社
  • 株式会社デンソー
  • DIC株式会社
  • アルパイン株式会社
  • 株式会社クラレ
  • 東ソー株式会社
  • 東洋紡株式会社
KIBIT Patent Explorer 共同開発パートナー
  • トヨタテクニカルディベロップメント株式会社

ページトップへ