MRの日報/週報審査ソリューション

ガイドライン改定に伴う対応をサポート

「KIBIT MRの日報/週報審査ソリューション」は、MRの日報・週報から「不適切」とされる可能性の高い情報・表現を検知。
ガイドライン対応のための、モニタリングや審査業務の強化・効率化をサポートします。

求められる“MRが行う情報提供活動”の審査強化

厚生労働省の「医療用医薬品の販売情報提供活動に関するガイドライン」が2019年4月に適用され、「業務記録の作成・保管」、「評価への反映」、「販売情報提供活動やプロモーション資材の適正性をモニタリングする 監督部門設置(10月から適用)」など、監督指導や体制のさらなる強化が求められるようになりました。
特にMRの営業日報/週報の管理においては、膨大なデータのモニタリングが必要となるため、対応工数や体制の確保は 大きな課題となっています。

このような課題はありませんか?

「KIBIT MRの日報/週報審査ソリューション」概要

テキスト解析に強みを持つ人工知能エンジンKIBITで、日報・週報の審査業務を支援します。

解析イメージ

検出したい観点(解析軸)を設定し、KIBITで解析。教師データと類似する(=不適切な表現を含む可能性が高いもの)は、高スコアで表示されます。

質問入力画面

  • ●事前に学習させた教師データ(関連あり)との類似度をスコアで表示
  • ●スコアは、観点(解析軸)ごとに確認が可能
  • ●要注意部分のハイライト表示が可能

導入のステップ

下記をベースに、お客様ごとに最適な導入ステップをご案内いたします。

導入のステップ

KIBITビジネスソリューションの強み

コミュニケーションデータ解析やリスク検知をはじめとする多数の実績を活かし、最適なプランをご提案いたします。

お問い合わせ

関連資料ダウンロード

MR・MSの日報/週報審査ソリューションPDF
A4/両面

資料ダウンロード

対象製品

Knowledge Probe 20

人工知能によるビジネスデータ分析支援システム「Knowledge Probe 20」
お客様の暗黙知を学んだ人工知能がコミュニケーションデータを分析し、ビジネス機会の創出とリスク回避を支援

製品・サービスに関するお問い合わせ

その他のソリューション

Intelligence Cloud 導入ユーザー
  • Panasonic
  • FURUNO
  • TPK
  • EIZO
  • 三井住友銀行
Knowledge Probe 導入ユーザー
  • LITALICO
  • 株式会社ソラスト
  • 株式会社横浜銀行
  • 東京海上日動火災保険株式会社
  • 株式会社りそな銀行
  • 三井住友DSアセットマネジメント株式会社
  • 第一三共株式会社
  • SMBC日興証券株式会社
  • 中外製薬株式会社
  • 株式会社オリエントコーポレーション
  • 資生堂ジャパン株式会社
Email Auditor 導入ユーザー
  • YAZAKI
  • TOYO TIRES
  • INNOLUX
  • RACE
  • JDI
  • 三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社
Patent Explorer 導入ユーザー
  • 昭和電工株式会社
  • 宇部興産株式会社
  • 株式会社デンソー
  • アルパイン株式会社
  • 株式会社クラレ
  • 東ソー株式会社
  • 東洋紡株式会社
  • 三井化学株式会社
  • リバーフィールド株式会社
  • 綜研化学株式会社
  • サッポロホールディングス株式会社
  • 東レ株式会社
  • グローリー株式会社
  • 能美防災株式会社
  • キッコーマン株式会社
  • 横河電機株式会社
  • サンヨー食品株式会社
Find Answer 導入ユーザー
  • イオンリテール株式会社
KIBIT - Connect 導入ユーザー
  • 株式会社三菱UFJ銀行
Patent Explorer 共同開発パートナー
  • トヨタテクニカルディベロップメント株式会社
KIBIT マーケティングパートナー
  • SCSK株式会社
  • TIS株式会社
  • 株式会社システム情報
  • 三井情報株式会社
  • 株式会社アグレックス
  • 株式会社D-Standing
KIBIT ビジネスパートナー
  • AI sales株式会社
  • AI Infinity株式会社
  • 株式会社ミュートス

ページトップへ